読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代の生き方

要領よく生きていく術を共有します。

MENU

嫌いなやつほど親切に!うちのマンション管理人はなんにもわかってない。

ふと思いついたもの
Hatena


チラシのポイ捨てをやめさせたいのはよくわかる。

でも、この張り紙を見てポイ捨てをやめる人は、とっくにやめてます。

3枚、4枚、5枚と増やしてなんの意味があろうか。

他にもっと良い方策があるでしょう。


方策1 チラシ禁止シールを配る

ポイ捨てされるのが嫌なら、ポイ捨てされるものをなくせばいいんです。

「チラシを捨てるのが面倒な方へ」という張り紙の下に、チラシ禁止シールを大量に置いておくだけ。


方策2 ごみ箱を置く

諦めて"ちゃんと"捨てさせてあげましょう。

僕も捨てます。


方策3 いつもあなたを見ているの。作戦

宥和政策がうまくいかないなら、脅すしかありません。

「カメラ設置しました。発見次第、写真公開します。」の張り紙ひとつでポイ捨てゼロ。


方策4 嫌なやつほど親切に!作戦

脅しの張り紙の余白にこんなことを書いてみます。

「管理人さんへ ポイ捨てに気が付いたときは、私が部屋に持ち帰って捨てます。」

「どうか、晒し上げのようなことはやめてください。」

自分のことを思いやってくれる同調者に、積極的に迷惑をかけるほど落ちぶれた人はそうそういません。

というより、そんな人が同じ建物に住んでたらとっても嫌です。



エレベーターに乗りながら思いついた方策はこんなものです。

きっともっと良い方策もあるのでしょう。

以上、「嫌いなやつほど親切に!うちのマンション管理人はなんにもわかってない。」でした。